貯玉再プレイの乗り入れ、ユニット受付11月解禁へ

投稿日:

 貯玉再プレイの乗り入れサービスの運用をめぐり、各台対応の承認手続き(ユニット受付)が11月1日から解禁されることがわかった。9月1日に開かれたマース社の展示会セミナーで報告された。

 貯玉再プレイの乗り入れサービスの利用に際してはユーザーの事前承認が必要で、これまではユーザーがカウンター等に設置された専用POS端末で受付を済ませなければならなかった。各台のユニットで受付ができるようになれば専用POS端末に立ち寄る必要がなくなり、着席したまま操作ができるため、ユーザーの利便性の向上が期待される。

 乗り入れサービスのユニット受付には対応可能なユニットが必要となる。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると