プローバHDが島根の4店舗を傘下に

投稿日:

 広島県を中心にパチンコチェーンを行うプローバを事業会社に持つプローバホールディングス(広島市、平本直樹代表取締役社長)は、9月1日に株式会社プローバ島根を設立し、島根県を地盤とする(株)中央商事のパチンコホール4店舗を継承すると発表した。

 プローバ島根が事業を継承したのは、浜田市長沢町の《浜JALA》、浜田市浅井町の《JALA北》、浜田市黒川町の《Z-JALA》、江津市嘉久志町の《江JALA》の4店舗。

 これでプローバHDグループのパチンコホール数は17店舗となった。

 また、同グループは8月28日の株主総会で役員改選を行った。事業会社であるプローバ及びプロバックスの平本直樹代表取締役社長が2社の代表取締役会長へ就任、プローバの取締役社長に中野修氏、プロバックスの取締役社長に村上雅紀氏が就任した。

 新設したプローバ島根の代表取締役会長に石原雅文氏(プローバホールディングス取締役副社長)、取締役社長に平元定信氏が就いた。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると