自転車盗難防止へ、福山北遊協が防犯カメラ寄贈

投稿日:

 広島県遊技業協同組合傘下の福山北遊技業防犯協力会(李浩宰支部長)は2月18日、自転車盗難が多発するJR駅駐輪場への設置を目的に、福山市役所へ防犯カメラ一式(約39万円相当)を寄贈した。

 防犯カメラは、福山市駅家町のJR駅家駅(えきやえき)の北側駐輪場に設置され、同日、羽田皓福山市長から福山北遊技業防犯協力会の新井慶介理事に感謝状が授与された。

 同駅付近では自転車盗難や女性へのつきまとい事案が多発しており、福山市の協力呼びかけに応じて寄贈に至った。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると