ノースランド、富山市内の施設をクリスマス訪問

投稿日:

 富山県内でパチンコ店を経営する澤田グループ・ノースランドでは、12月24日のクリスマスイブにあわせて富山市内の児童福祉施設を訪問。12月に誕生日を迎えた在籍園児・児童の誕生日会に参加したほか、クリスマスプレゼントとしてお菓子を配った。

 当日はサンタやトラ、ウサギに扮した同社のスタッフ9名が参加。「ハッピーバースデー」を一緒に歌ったり、「ようかい体操第一」を披露するなどした。

 施設の訪問は「スマイルプレゼント」として継続的に行われており今回で5回目。参加したスタッフは「訪問するまでは不安と緊張でいっぱいだったが、子供たちの笑顔に不安は吹き飛び、逆にパワーをもらった」と笑顔。子供たちからは「来年もまた来てね」と声をかけられた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると