澤田グループが、富山県内の保育園に遊具を寄贈

投稿日:

富山県下でパチンコホール《ノースランド》などを運営する澤田グループは2月12日、富山県魚津市にある「道下保育園」を訪れ、遊具(ウェーブバランス平均台)を寄贈した。

当日は遊具寄贈のほか、園児たちとのゲームやダンスを行い、大変な盛り上がりを見せた。また同社の澤田修宏専務取締役が、魚津市の村椿晃市長から寄贈行為に対する感謝状を受け取った。

同社は昨年11月、従業員同士の交流や健康促進、またチャリティによる社会・地域貢献を目的とした「澤田グループ チャリティボウリング大会」を《ノースランドボウル呉羽店》で開催。

大会は、予選・決勝とも澤田グループ8事業体(ノースランド、ノースランドボウル、アイエヌエル、エヌエヌフードサービス、ショッピングセンター、第一ドライクリーニング、澤田自動車、ゲットゲーム)が参加。ボウリングを楽しみながら募金活動を行い、従業員から集まった寄付金は合計で 87,904 円となった。これに㈱ノースランドからの寄付を合わせ、計 100,000 円分の遊具(ウェーブバランス平均台)を購入し、今回の寄贈を行った。

同社が チャリティボウリング大会の寄付金で寄贈を行うのは今回で 8 回目となる。

-社会貢献
-

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.