ホール企業特化の説明会に注目集まる

投稿日:

会社説明に耳を傾ける学生たち。

 パック・エックスは12月8日、都内で「アミューズメントサミット2016」を開催した。

 昔と比べパチンコ・パチスロとの接触機会が減った学生に興味を持ってもらうための、パチンコホール企業に特化した会社説明会。会場には京楽産業.の協力で遊技体験コーナーも設置した。対象は2016年3月卒業見込みの学生。

 ホール企業側は10社が説明会のブースを出展。当日は146名の学生が来場し上々の出足を見せた。来場した学生は各ブースで企業説明に耳を傾け、若いスタッフが活躍している点や事業規模の大きさなどに驚いている様子が伺えた。

 また、イベントの冒頭では「良い働き方とは!?」をテーマに(株)キャリア・ナビゲーションの長嶋代表取締役が講演。主催者のパック・エックスが行ったアンケートによれば、イベント参加前にパチンコ業界を就職先として考えている学生は29%だったが、イベント後には50%にアップした。

 なお、東京会場でのアミューズメントサミット2016は、来年5月にかけ月1回のペースで計6回開催。東京会場の他、大阪、福岡の各会場でも開催される。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると