のめり込み防止帯広告、来年度も継続へ

投稿日:

 のめり込み防止対策の強化を目的に10月から加盟ホールに取り組みを要請している新聞折込チラシへの帯広告の掲出について全日遊連は11月19日、来年3月31日までに継続する方針を決議し、4月1日以降については帯広告のサイズ縮小を認めつつ引き続き掲出を要請する方針を固めた。

 この取り組みは前回9月19日の理事会で決議されたもの。ただ実施期間については次回理事会で決めることになっていた。

 またチラシ全体の約20%に達している現在の帯広告の占有領域について4月1日以降はPRスペースの拡大を容認。10%〜20%に緩和しつつ、掲出要請は継続していく方針だ。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると