大一商会が集客支援ツールを発表

投稿日:

 大一商会はスマートフォンを活用したホール向けの集客支援ツールとしてホール専用アプリ作成サービス「マイホールアプリ」を発表した。10月21日に開催された『CR哲也2~雀聖再臨~』のプレス発表会で、同社営業本部・天野裕司本部長が触れた。

 これは店舗情報をはじめ、性別・年代や店舗からの距離などさまざまな条件でカテゴライズした会員に向けたプッシュ通知、アンケート機能や顧客分析といった機能をホールが自作、活用できるサービス。

 ファンはアプリをインストール(無料)すれば会員となり、スマートフォンのデスクトップに表示されるアイコンをホールオリジナルのロゴに設定することも可能。会員が来店するたびにスタンプを付与するスタンプ機能も備えている。

 同社の直営店ではすでに運用が開始されている。問い合わせは最寄りの大一販売営業所まで。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると