埼玉の遊技関連2団体、民生委員に防犯ガイド寄贈

投稿日:

 埼玉県遊技場景品卸商業組合(小林東拡組合長)と埼玉県遊技場景品流通商業組合(樋口新吾組合長)の2団体は9月22日までに、高齢者の振込み詐欺被害を防止するため、小冊子「防犯ガイド」(埼玉新聞社発行、県警協力)を県内の民生委員1万1000人に寄贈した。

 同防犯ガイドは、振込め詐欺被害の発生状況や被害防止策、県内の犯罪状況を分かりやすく解説しており、民生委員が高齢者の自宅を訪問した際などに活用してもらおうと寄贈した。防犯ガイドは埼玉新聞社を通じて民生委員に配付された。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると