真夏の祭典コミケにネットとDAXELが出展

投稿日:

大盛況となったネットブース。左奥にはDAXELが出展している。

 コミックマーケット86が8月15〜17日の3日間、東京・有明の東京ビッグサイトで開催された。来場者数は合計で55万人。遊技業界からはパチスロメーカーのネットとDAXELが企業エリアにブースを出展。自社ブランドの遊技機をアピールした。

 ネットでは、恒例となった全日本おしりペンペン選手権大会(5回目)を開催し、正式に発売が決定された『シンデレラブレイド2』の先行販売グッズを中心とした物販を行った。

 また、おしりペンペン選手権大会では、各組でおしりペンペンタイムの上乗せが多かった人に勝利者賞をプレゼントしたほか、三日間を通して最高回数を記録した人には最優秀おしりペンペン賞が贈呈された。

 一方のDAXELでは、巨大モニターを設置して最新機種『ささみさん@がんばらないすろっと』のゲーム性を紹介したほか、注目を集めた『まじかるすいーとプリズムナナ』の映像を発信。物販では、両機種のラバーストラップやクリアファイルを販売した。

 また、モニター前では浴衣姿のコンパニオンがうちわと同社の美少女型後方(広報)支援ロボット「レイちゃん」が主人公の四コマ漫画「レイちゃんのススメC86特別版」を配布した。

  • ネットブースには「シンデレラ」のコスプレイヤーも登場。

    ネットブースには「シンデレラ」のコスプレイヤーも登場。

  • 先行販売グッズもあり物販には多くのファンが殺到。

    先行販売グッズもあり物販には多くのファンが殺到。

  • 巨大モニターが設置されたDAXELのブース。

    巨大モニターが設置されたDAXELのブース。

  • 浴衣姿のコンパニオンが冊子などのグッズを配布。

    浴衣姿のコンパニオンが冊子などのグッズを配布。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると