イストが“ist town”をテーマにユニフォーム展

投稿日:

最新スタイルのユニフォームを展示。

 ユニフォームメーカーの(株)イストは2月6日、東京・神田淡路町の複合型施設・ワテラス コモンでユニフォームの総合展示会を開催した。今展示会は、会場を1つの街“ist town”に見立て、イストが描くユニフォームの街を来場者に探索してもらおうと趣向を凝らした。

 当日は関係者多数が来場し、展示ユニフォームの素材や機能、デザインを確かめたりする姿が目についた。アミューズメント向け『LAND』カタログ商品コーナーには、昨年11月に新発売された人気のフォーマルやカジュアル、新提案のセクシーカジュアルなど最新スタイルのユニフォームが展示された。

 なかでも、おもてなし重視する店舗向けに開発されたフォーマルスタイル『ノーブル・ドットシリーズ』が来場者を釘付け。胸元チーフ、ウエストすっきり細見えライン、軽い着心地などの特長を持つ機能面やデザイン面が注目された。

 一方、「女性スタッフが着たい!と思うカワイイ制服」をコンセプトにしたカジュアルスタイルの『ブリリアント・グレンシリーズ』は親しみやすさ重視の店舗向けに開発。女性スタッフに喜ばれると来場者の脚光を浴びた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると