回胴祭2014に1万3000人が集結

投稿日:

昨年の7000名を上回る1万3000人が来場した今回の「回胴祭」。

 「パチスロの日」に伴うファンイベント『回胴祭2014』(日電協、回胴遊商主催)がベルサール秋葉原で開催され、昨年の7000名を上回る1万3000人が来場した。

 今年で4回目となる『回胴祭』は「PS大賞」の授賞式で幕を明けた。この「PS大賞」は日本に元気を与える「パーフェクト(P)スピリッツ(S)」(熱する魂)の持ち主を表彰するもので、今年は元プロレスラーの佐々木健介・北斗晶夫妻が受賞した。佐々木健介さんは「まだまだ暑苦しいくらい熱い男として生きていきたい」と語り、北斗晶さんは「この夏に負けないくらい、熱い夫婦でいきたい」と受賞理由にふさわしい喜びのコメントを述べた。

 ステージイベントではアキバ系アイドル3組(SIR、平成琴姫、Feam)のライブ、PSアンバサダーwith S-Girlsとの撮影会、巨大スマホで目押しアプリが体験できるコーナー、コンパニオンとパチスロが楽しめるコーナー「タッチ&トライ」が設置され、多くの通行人が飛び入り参加する光景が見られた。

 なお、ホールのマスコットキャラNO.1を決める「Pキャラグランプリ」も開催され、今年はセントラルコンコルドグループの「アイちゃん」がグランプリに輝き、準グランプリはOK牧場の「開運亭モウ太郎」、3位にはエンターテイメントオメガグループの「オメガオー」が選ばれた。

  • 第2回PS大賞は佐々木健介・北斗晶夫妻が受賞。

    第2回PS大賞は佐々木健介・北斗晶夫妻が受賞。

  • パチキャラグランプリに輝いたのは中央の「アイちゃん」(セントラルコンコルド)。

    パチキャラグランプリに輝いたのは中央の「アイちゃん」(セントラルコンコルド)。

  • コンパニオン、女性ライターとパチスロを楽しむ「タッチ&トライ」は長蛇の列を作る人気ぶり。

    コンパニオン、女性ライターとパチスロを楽しむ「タッチ&トライ」は長蛇の列を作る人気ぶり。

  • 3組のアイドルグループライブではコアなファンが集結した。

    3組のアイドルグループライブではコアなファンが集結した。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると