ネットと出版をミックスした新時代の賞を設立

投稿日:

 サミー、エイベックス・ピクチャーズ、グリー、ピクシブ、KADOKAWAエンターブレインブランドカンパニーの5社は共同で、「ミライショウセツ大賞 ネット発クリエイター発掘・応援計画」(以下ミライショウセツ大賞)を設立、コンテストを開催する。

 出版社だけでなくアニメ・音楽制作、遊技機開発、ソーシャルネットワークサービスなど様々な分野の企業が共同で取り組む新しい形のコンテストで、期間は7月31日から来年6月30日まで。

 テーマやジャンルを限定せず広く作品を募集する「ミライショウセツ部門」と、期間毎のテーマに沿った作品を募集する「テーマ部門」の2部門を設け、pixivにて小説の応募を受け付ける。

 読者の反応をリアルタイムで確認しながら作品に反映させることができるなど、ネット小説ならではの長所を活かし、「読者がいま読みたい」小説をスピーディーに出版する。コンテスト開催期間中は2~3ヶ月毎に期限を区切って選考を行い、優れた作品をエンターブレインの小説・文芸レーベルから順次刊行し、書籍化した作品のうち、セールスとユーザー支持を参考に「大賞」を決定。大賞作品は、アニメ化・映像化に加えてグッズやソーシャルゲーム化など幅広いジャンルで作品の周知拡大とメディアミックス展開を狙う。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると