初の1個賞球で初代ギンパラが復活!

投稿日:

CRギンギラパラダイス強ミドル259バージョン

 三洋物産は7月14日、日工組新内規対応第1弾『CRギンギラパラダイス強ミドル259(復刻)バージョン』を発表。8月17日より納品を開始することを発表した。

 同機は既に先行して発表されている『CR ギンギラパラダイス 情熱カーニバル』の追加スペックで、去る6月2日の保通協申請分から可能となった「スタートの最低賞球数1個」を採用している。

 基本スペックは大当たり確率1/259、高確率時1/72、4or11or12or16ラウンド(9カウント)。『情熱カーニバル』と同様にV確変タイプとなっており、大当たり後V入賞(ST100回)となる割合はスタートチャッカー入賞時56%、電チュー入賞時100%となる。

 新内規の採用により16R(約1850個)比率は70%(電チュー入賞時)、ST継続期待値は約75%を実現。かつての権利物の大ヒット機・初代『CRギンギラパラダイス』(95年)を彷彿とさせるスピード感のある仕様となっている。

-新台

© 2021 グリーンべると