牙狼最新作、ド派手な新筐体「金狼」で登場

投稿日:

『CR牙狼金色になれXX』

 サンセイアールアンドディは6月26日、都内でパチンコ新機種『CR牙狼金色になれ』の発表会を行った。

 前作『CR牙狼FINAL』から約1年半を経て登場。モチーフとなっている「牙狼〜闇を照らす者〜」は主人公が前作までの冴島鋼牙から放浪の魔戒騎士・道外流牙に変わり、他の登場人物も一新された新編だ。また、今回は牙狼が漆黒で登場。ホラーを倒し成長していく過程で黄金を取り戻していくという内容で、ここがサブタイトルの「金色になれ」に繋がっている。

 この新作にあわせ、新筐体「金狼」も登場。コンセプトは「感動の共有」で、筐体の上部にせり出す「パーフェクトフェイスオブ牙狼役物」、大型の振動デバイス「牙狼剣」、保留玉演出と連動する大型の「GARO」ロゴランプなど、遊技するプレイヤー本人だけでなく、周囲の人たち皆にアツさが伝わる仕掛けが多数搭載されている。

 発表会で挨拶した長谷川和馬営業本部長は、「新機種をお見せしたホールの方からは、10人が10人とも、ある瞬間で笑いが起こる。これはバカにした笑いではなく、想定外のことに出くわしたことで起こる笑いだと思う。ホールに導入後は多くのプレイヤーも同じ反応をしてくれると思う」と新機種に対する自信を披露。

 また、ゲストで登場した道外流牙役の栗山航さんと共に機種説明を行った山下耕司エグゼクティブプロデューサーも、「パチンコはもっとオープンになっていい、周囲の人たちと大当たりの感動を共有できてもいいというのが今作のコンセプト。1台の当たり、外れを回りがともに一喜一憂するシーンをイメージしながら金狼を開発したが、まさにコンセプトを具現化した機種、自信を持ってお届けできる」と強調した。

 スペックは大当たり確率1/399.6(高確率時1/109.59)で魔戒CHANCE獲得率はヘソ入賞時51%(電サポ中の大当たりは100%)、V入賞で161回転のST「ヤミテラス」に突入し、その継続率は77%となる。初当たり時に魔戒CHANCEを獲得できなかった場合は100回転のヤミテラス(内部低確率)に突入。

 納品は7月27日より開始予定。

(c)2005 雨宮慶太/Project GARO (c)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル (c)2010-2013 雨宮慶太/東北新社

  • 「今回の牙狼は仲間と一緒にホラーを倒していくのがポイント」と栗山さん(写真左)。

    「今回の牙狼は仲間と一緒にホラーを倒していくのがポイント」と栗山さん(写真左)。

  • ゲストとして黄金の衣装で登場したIMALUさん(写真右)と高橋メアリージュンさん。新機種の完成度に感嘆の声を挙げた。

    ゲストとして黄金の衣装で登場したIMALUさん(写真右)と高橋メアリージュンさん。新機種の完成度に感嘆の声を挙げた。

-新台

© 2021 グリーンべると