優良従業員59名を表彰〜茨城県遊協

投稿日:

 茨城県遊技業協同組合は6月5日に通常総会を開催。その席上で20年以上継続勤務者5名、10年以上継続勤務者54名の計59名を、優良従業員として表彰した。

 受賞者全員が壇上に上がり、徐錫昊理事長が全員に表彰状を手渡した。優良従業員表彰でこうしたスタイルを取るのは全国的にも珍しい。

 なお、受賞者を代表してビックマーチひたちなか店の小室国昭氏が「健康で事故もなく今日までこられたのは皆様のご指導のおかげ。今後も微力ながら業界の発展に尽くしたい」と謝辞を述べた。

 総会冒頭では議案審議に先立ち物故組合員を追悼したほか、上記の表彰、茨城新聞文化福祉事業団、茨城県社会福祉協議会、日本赤十字社茨城県支部の3団体に対する寄付金贈呈を実施。

 徐理事長は挨拶の中で、自分のことだけでなく、業界をどう盛り上げるかみんなで考えるよう意識を変える時期に来ていると結束の重要性を強調。業界のために一丸となり、多少不満があってもみんなで決めたことを守っていこうと訴えた。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると