手に汗握るラウンド振分クルーンを搭載

投稿日:

『CRF.モーレツ宇宙海賊』

 SANKYOはこのたび、パチンコ新機種『CRF.モーレツ宇宙海賊』を発表した。

 2012年に放映された人気テレビアニメとのタイアップ機。同機ではテレビアニメ版の全楽曲のほか、パチンコオリジナル曲も搭載する。

 最大の特徴は大当たりラウンドを振り分ける4つ穴クルーンの搭載。

 大当たりが確定した後、右打ちによってワープレーンを狙い、レーンを通った玉が4つ穴クルーンに誘導される仕組み。

 4つ穴クルーンでは、1つだけが16Rになる場合や4つ全てが16Rに配置される場合など、大当たり毎で16Rの配置と比率が変化。

 クルーンの中心部には高速回転する役物があり、ワープレーンを通った玉はその上に落下して弾かれる仕様で、どの穴に入るかはその時の運次第。まさに手に汗握る瞬間となる。

 その他、液晶右から飛び出してくればSPリーチ確定となる「スピンエンブレム」や、大当たりへの期待度が高まる「モーレツ役物」、落下すればエピソードリーチが確定する「インパクトドクロ」など、多彩なギミックを用意している。

 ミドルタイプの大当たり確率は1/297.8(高確率時1/98.4)、賞球数3&2&10&14、確変突入率100%(ST110回転)、ラウンド16R(2016個)or8R(1008個)or4R(504個)。※出玉は払い出し個数。

 ライトミドルタイプは、大当たり確率1/199.8(高確率時1/108.1)、賞球数3&2&10&13、確変突入率100%(ST110回転)、ラウンド16R(1664個)or4R(416個)。※出玉は払い出し個数。

 納品は6月15日からの予定。

(C)2011 笹本祐一/朝日新聞出版・モーレツ宇宙海賊製作委員会

  • 大当たりラウンドを決める「ガチクルーン」を搭載。

    大当たりラウンドを決める「ガチクルーン」を搭載。

  • リーチ中に出現すれば大当たりの期待度が急上昇する「モーレツ役物」。

    リーチ中に出現すれば大当たりの期待度が急上昇する「モーレツ役物」。

-新台

© 2021 グリーンべると