旭川の山本ビル、3億円の無担保社債を発行

投稿日:

 北海道旭川市を中心にパチンコ店等を展開する(株)山本ビルは、1月23日に3億円の無担保社債「北洋エコボンド」(北洋銀行保証付き、適格機関投資家限定)を発行すると発表した。年限は5年、受託・引受は北洋銀行が行う。

 山本ビルは昭和27年創業。旭川市内にパチンコチェーン「アルファ」6店舗と札幌市及び函館市で複合カフェ3店舗を運営。環境に配慮した経営を行い、平成25年12月には「北海道グリーン・ビズ認定制度」に登録されている。私募債の調達資金は事業資金に充当するという。

 北洋エコボンドは、環境に配慮した取り組みを行い、国か地方公共団体等の認定、登録を受けた企業に限定して発行されるもの。銀行保証型、保証協会保証型の2種類があり、銀行保証型は物的担保の代わりに銀行の保証を受けることで、無担保で社債の発行が可能になる。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると