新枠を身に纏いMAXタイプ『CR吉宗』第2弾が見参

投稿日:

『CR吉宗2』

 大都技研はこのほど、同社を代表するコンテンツ「吉宗」のパチンコ第2弾となる『CR吉宗?千両万両超乱舞?』を発表した。納品は7月上旬より。

 前作同様、吉宗の遺伝子を受け継いだMAXタイプで、新枠「雷炎」では画面を切り裂く「大斬撃フラッシュ」、光って回る演出連動プッシュボタン「ピカプッシュ」などにより機種の魅力を引き立てる。

 演出面では通常時の特徴の異なる3つのステージがポイント。連続予告に特化した「姫ステージ」、擬似保留によって期待度を表すことに特化した「爺ステージ」、そして両者をバランスよく組み合わせた「吉宗ステージ」の3つのステージが周期的に切り替わる。また、確変演出では前作で好評だったプレイヤーが選べる3種類+αのモードを搭載するなど、前作にさらに磨きをかけた内容となっている。

 メーカー発表の主なスペックは、大当たり確率1/394.8(高確率1/41.9)、確変突入率77%、時短回数8回、ラウンド数2R(出玉なし)or4R(出玉約560個)or16R(出玉右AT約2200個・下AT約2050個)、カウント数10C、賞球数3&10&15。

 また、同機の発売にあわせて収録楽曲をまとめたCD「CR吉宗2 サウンドトラック」をリリースすることも発表。7月2日より全国のパーラーおよびモバイル公式サイト「大都吉宗CITY」で先行発売を行い、7月4日より全国有名CDショップで一般発売を開始する。CDには新曲8曲を含む全13曲をフルコーラスで収録しているほか、過去の「姫」の楽曲もすべて収録した「姫BEST」としても楽しめる。

-新台

© 2021 グリーンべると