ART「SP関羽ボーナス」で上乗せチャンス

投稿日:

『一騎当千BB外伝S』

 タイヨーはこのたび、パチスロ新機種『一騎当千BB外伝S』を発表した。納品は来年2月20日から。

 09年12月に発売した『一騎当千BB2』の続編。同コンテンツとしては3作目となる。

 今作では、1セット40ゲーム(純増約1.3枚/G)のART「関羽ボーナス」を搭載。突入契機は、逆回転フリーズ演出発生、通常時の3択チャレンジの押し順正解、BB・RBやチャンス役(スイカ、チェリー、チャンス目、強ベル)からの当選など。3択チャレンジは32ゲーム毎に発生のチャンス。BB中はチャンス告知で赤7を狙い、揃えばART突入が確定する。

 また、ART突入時に「高確率ランプ」が点灯すればスペシャル関羽ボーナスへと昇格し、チャンス役やボーナスでの上乗せがほぼ100%に。この40G中に約1/27のチャンス役をどれだけ引けるか、同機のアツい瞬間のひとつだ。上乗せ確定時はスペシャル音で完全告知する。

 BBの純増は約204枚。RBは約60枚。BB・RB合成確率は1/267(設定1)?1/211(設定6)、関羽ボーナス確率は1/204?1/132となり、ボーナス合成確率は1/116?1/82と遊びやすいスペック。

 なお、タイヨーでは新機種発表とあわせて、12月6日から来年1月31日まで、一騎当千2スタンドパネルのプレゼントキャンペーンを展開している。

(C)2008 YUJI SHIOZAKI・WANI BOOKS/IKKITOUSEN GG PARTNERS
(C)TAIYO

    -新台

    © 2021 グリーンべると