共同持株会社の社名はゲームカード・ジョイコHD

投稿日:

 パチンコホール向けプリペイドシステムで競合関係にある(株)ジョイコシステムズ(野澤一夫社長)との経営統合を発表していた日本ゲームカード(株)(山田明社長)は12月10日、両社の完全親会社となる共同持株会社の社名を「株式会社ゲームカード・ジョイコホールディングス」とするほか、株式移転に伴う両社の出資割り当てについて日本GCの普通株式1株に対して共同持株会社の普通株式100株、ジョイコの普通株式1株に対して同株式50株を割り当てる方針を決定した。

 共同持株会社の会長にはジョイコ会長で平和社長の石橋保彦氏が就任。社長にはゲームカードの山田社長が就任する。共同持株会社の設立は来年4月1日。

 日本GCの筆頭株主は遊技機メーカーのSANKYO。ジョイコにはサミー、平和、大一商会、京楽産業.、三洋物産、ソフィア、オーイズミ、藤商事、ニューギンといった主要遊技機メーカーが連名で出資している。

【株式会社ゲームカード・ジョイコホールディングス役員】
取締役会長 石橋保彦((株)ジョイコシステムズ取締役会長/(株)平和代表取締役社長)
代表取締役社長 山田明(日本ゲームカード(株)代表取締役社長)
取締役 野澤一夫((株)ジョイコシステムズ代表取締役社長)
取締役 毒島秀行((株)SANKYO代表取締役会長)
取締役 市原高明((株)大一商会代表取締役)
取締役 金沢全求((株)ジョイコシステムズ取締役/(株)三洋物産代表取締役専務)
取締役 関口正夫(日本ゲームカード(株)監査役(社外)/(株)データ・アート代表取締役専務)
取締役 金子賢司((株)ジョイコシステムズ常務取締役)
取締役 堀幹千代(日本ゲームカード(株)取締役常務執行役員)
常勤監査役 加藤大三郎(日本ゲームカード(株)常勤監査役)
監査役(社外) 筒井公久(日本ゲームカード(株)監査役(社外)/(株)SANKYO取締役副社長執行役員)
監査役(社外) 相浦義則((株)ジョイコシステムズ監査役/青空税理士法人代表社員)

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると