ART継続率が“加速”する『009-1』登場

投稿日:

 オーイズミは10月25日、東京・上野の東京支店ショールームで開いたプレス向け内覧会で、石ノ森章太郎氏の同名作品とタイアップしたパチスロ新機種『009-1(ゼロゼロナインワン)』を発表した。納品開始予定日は年明け1月16日。

 同機は1セット30ゲームの継続率タイプのART「ドライブミッション」(純増約1.4枚/G)を軸としたゲーム性が特徴。ドライブミッションはボーナス後に必ず移行するチャンスゾーン「セレクトミッション」中のレアリプレイの押し順成功(ナビ発動もしくは自力成立)で突入。ART継続率が加速する新機能「加速システム」を搭載し、初回継続率は50%となるが、ARTが1セット継続するごとに継続率5%以上のアップが約束される。その他、BB中にボーナス図柄が揃うことや、ART中のボーナス当選でも継続率がアップする。最大継続率は95%。

 ボーナスはスーパーBB(純増252枚)、通常BB(同252枚)、RB(同64枚)の3種類。各ボーナスで初回ART突入率が異なり、平均すると約50%で突入する。突如画面に「自由」と表示されてフリーズすれば、スーパーBBおよびART突入が確定するとともに、以降のART継続率が97%となる激アツのフリーズ演出もある。ボーナス確率は合成で約1/199(設定1)?1/159(設定6)。

    -新台

    © 2021 グリーンべると