「X JAPAN」伝説のライブをパチンコで再現

投稿日:

『FEVER X JAPAN』

 SANKYOではこのたび、パチンコ新機種『FEVER X JAPAN』を発表。7月28日には東京・大阪で発表展示会を開催した。

 同機は、日本を代表するロックバンド「X JAPAN」との完全タイアップ機。未発表曲「Jade」を含む全11曲を収録し、音源は伝説のライブといわれる、97年THE LAST LIVE、09年LIVE IN TAIPEI、10年コダックシアターライブのものを採用。映像面においても、YOSHIKI全面プロデュースの下、米国ハリウッドで撮り下ろした映像を多数搭載するなど、「本物のX JAPAN」を追求した。

 さらに、Vコントローラーによる演出も多彩で、モード移行や疑似連、ボーナス継続などプレイヤーが熱くなれる場面で発動し、「引く」という操作によってプレイヤー自らが大当たりを引き寄せる感覚を味わえる。また、盤面全体で巨大な「X」の文字を形成するインパクト抜群のギミックなども搭載している。

 今回発表したのは、大当たり確率1/358.1、確変突入率72%の『紅HM』と、同1/319.7、同67%の『紅M』の2タイプ。いずれも15R大当たり(出玉約1380個)の他に、ランクアップ式の大当たり「紅ボーナス」(確変確定)を搭載。「紅ボーナス」のラウンドは、4R(約360個)、8R(約725個)、15R(約1360個)、確変中の紅ボーナス当選は8Ror15Rとなる。確変終了後は、100回転の時短「復活の夜」へ移行する。賞球は3&10&14個、7カウント。納品は9月5日からの予定。

 なお、東京会場の発表会では、同社・澤井明彦社長が同機からリユースシステムを実施することを発表。同機のリユース機では、ライトミドルスペックを予定し、11?12月以降の販売となる模様。
(C)JMA

    -新台

    © 2021 グリーンべると