“速すぎるパチンコ”『CRスーパーマンリターンズ』

投稿日:

スーパーマンコスプレのコンパニオン達が華を添えた。

 大一商会では5月7日、秋葉原UDXシアターにおいてパチンコ新機種『CRスーパーマンリターンズ』のプレス発表会を開催した。

 同機は世界的に知られる正義の味方・スーパーマンをモチーフに、06年に公開された「スーパーマンリターンズ」とのタイアップ機。“速すぎるパチンコ”というコンセプトのもと開発された本機は、MAXタイプのST機でスピーディーな消化速度が最大の特長。中でも大当り終了後に突入する「レスキューモード」は85%という高い継続率と、業界トップクラスの変動消化により、最短2.1秒という「超速大当り」を実現した爽快感溢れる演出が楽しめる。

 スペックは大当たり確率1/398.6(確変時1/39.86)、確変突入率100%(74回転まで)、出玉約500or1100個。納品は6月上旬が予定されている。

 同社商品開発部・奥本博己部長は発表会の席上、「スーパーマンと言えば、弾よりも速く、機関車よりも強く…といったフレーズを思い出しますが、今回の『CRスーパーマンリターンズ』のメインコンセプトは速さと爽快感。人類の危機的状況を救うスーパーマンのストーリーは、プレイヤーの心理をくすぐりながら心地よい爽快感に繋がると信じております」と挨拶。

 商品開発部企画開発グループの五位渕潤プロジェクトリーダーは、「MAXタイプのST機による出玉感とともに、ST中における業界トップレベルの変動スピードや大当たりまでの時間の速さを重視しており、ぜひとも体感していただきたい」と挨拶し、機種説明を行った。このほか、プレス発表会では各メディアの女性編集者6名による大当たりの早当て対決を開催。「ST中5回大当たりを引く」というルールにより同機のスピード感を体感した。

-新台

© 2020 グリーンべると