トリプルエー、『CRむし虫ランド炸裂編』を発表

投稿日:

 トリプルエーでは去る7月10日、エース電研・関東支社(東京・上野)において新機種『CRむし虫ランド炸裂編』の発表内覧会を開催した。

 『CRむし虫ランド炸裂編』は昨年同社から発売された『むし虫ランド』の後継機。そのためか、当日は台風6号が本州上陸という雨の中であったが沢山の関係者が訪れた。

 同機の注目ポイントとして挙げられるのが、第3種でありながら液晶画面を使用することで第1種との融合を実現をはかったこと。最近の第3種の中で唯一、確変確率1/2(リミッターなし)で、大当たり確率は通常時1/153.5、確変時1/15.35というスペックである。確変絵柄で大当たりすると、10カウント・15ラウンド(約2500発)の払出があり、通常絵柄だと、10カウント・1ラウンド(約150発)の払出となる。また、各種予告アクションの中でも「いみ虫予告」が注目でき、デジタル回転中にいも虫が出現するとチャンス。てんとう虫に変身すると大当たりが確定する。

 その他の予告機能としては、音で知らせる「サウンド予告」や光で知らせる「フラッシュ予告」が挙げられる。なお、8月4日から全国一斉に導入。

-新台

© 2020 グリーンべると