平和、パチスロ『戦国乙女』にシリーズ第2弾発表

投稿日:

『戦国乙女 剣戟に舞う白き剣聖 西国参戦編』

 平和は4月22日、東京・上野の東京営業所ショールームでパチスロ新機種『戦国乙女 剣戟に舞う白き剣聖 西国参戦編』の発表内覧会を開催した。

 新機種は前作『戦国乙女 剣戟に舞う白き剣聖』(2013年8月リリース)のシリーズ第2弾。押し順ART「強カワRUSH」中の純増は2.0枚/Gとなっている。

 ART中はゲーム数上乗せや擬似ボーナスなどさまざまに展開。上乗せ1G連モードの「乙女参戦モード」では毎ゲームの上乗せチャンスがあり、一度に5G〜100Gを上乗せする。

 通常ステージでは新演出「乙女くじ」が盛り込まれた。これは約49ゲームごとに訪れるチャンス。初期カウントは100Gで、1G消化ごとにカウンターを減算し、「0」になるとチャンス到来だ。「チェリー」や「スイカ」などチャンス役が成立するとカウンターは大幅減算される。期待度は20%。

 また前兆では「繚乱の刻」に加えて、パチンコ『戦国乙女』でもお馴染みの「ときめきモード」が搭載されるなど、演出の幅が広がっている。

 前作から踏襲される自力チャンスゾーン「乙女アタック」では今回期待度50%OVERが提案された。

 納品は6月1日より。

-新台

© 2021 グリーンべると