ダイコク電機が東証・名証2部に上場

投稿日:

 東京証券取引所と名古屋証券取引所は9月30日、パチンコ周辺機器メーカーであるダイコク電機(社長小山晴久/本社・名古屋市中村区)の株式の市場2部上場を承認した。

 名古屋証券取引所へのパチンコ関連会社の上場は初。ダイコク電機は1973年の設立でパチンコパーラー向けのコンピュータのシェアではトップ。現在の同社の資本金は1億2000万円。前期売上高は359億7800万円。従業員は417人。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると