マルホン新機種『CRとりっぷランド』

投稿日:

 マルホン工業は新機種『CRとりっぷランド』シリーズを発表した。シリーズには、『ぴよぴよ大作戦』、『鳥王国』、『チキチキチキン』の3タイプあり、いずれも新内規対応機となっている。

「CRとりっぷランド」シリーズの特徴は、ノーマルリーチの停止パターンを増やしたことでどこで図柄が止まるか分からないドキドキ感を演出したこと。連続予告やステップアップ予告、全11種類のリーチアクションなど多彩な演出が楽しめる。特に信頼度の高いリーチに「ノーマルロングリーチ」(信頼度30%)があり、ノーマルリーチ発展がアツイ仕様になっている。

 また、保留ランプ予告(変動中に保留ランプが3個まで高速点滅で信頼度50%、4個高速点滅で大当たり確定)や音予告(図柄変動時に「カッコウ、カッコウ」と鳴き声が響けば大当たり確定)、LED予告(図柄変動時に盤面上部のランプが5秒間激しく点滅すると信頼度33%)と画面以外の演出も充実している。

 なお、『ぴよぴよ大作戦』の大当たり確率は1/317.7で、確変終了後に100回転の時短付き、『鳥王国』は「ぴよぴよ?」とほぼ同じスペックで、大当たり出玉が若干少ない仕様。『チキチキチキン』は大当たり確率1/350.5で、全大当たり後に100回転の時短に突入する。

-新台

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.