神奈川県内の新台入替え手続き厳格化

投稿日:

 神奈川県警では県下のパーラーに対して、遊技機の新台入替えの申請手続きについて、今後厳格に対応することを9月5日に通達。9月9日より実施されることとなった。

 いままで新台入替え時の手続きの際、係官の立ち会い検査が終了すれば即営業をおこなえたが、今後は係官の立ち会い検査終了後、一旦係官が所轄に帰り、その旨を署長に報告。その後、公安委員会の承認を得てからホールの営業を認めるという手順になった。これまでの簡素化した入替え手続きは慣習化されてきたもので、今後の手続きが従来の規則に則ったものという。なお、この手続きでは、新台の申請から営業までは最大12日間かかる模様。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると