パルク茂原が敬老パチンコ大会

投稿日:

 千葉県を中心に店舗展開する(株)インターナショナル交易では9月11日、恒例の「敬老パチンコ大会」を《パルク茂原店》(千葉県茂原市)において開催した。

 この敬老パチンコ大会は、敬老の日にちなんで毎年この時期に開催しているもので、今年で12回目。今回はパチンコ業界と地元企業合わせて45社が協賛した。来賓には茂原市助役の広沢英治氏、茂原市市議会議長の林静男氏などが訪れた。

 会の冒頭、根本茂社長は、「敬老パチンコ大会は参加者の皆様の長寿を願い、それに敬意を表し続けて12年目となりました。皆様方の長い社会生活で培った知恵をこの機会に学びたいと思います。パチンコ・民謡・演歌をゆっくり楽しんで今日の一時を過ごしてください」と挨拶を述べた。

 続く茂原市市議会議長林静男議長の挨拶では、「人生80年時代の現在において近い将来には65才以上が全国民の4人に1人となります。今年は茂原市50周年記念の年でもありますが、今後は年長者を大事にすることが重要です。この敬老パチンコ大会が今後も続けられるように参加者の皆様には元気で頑張ってほしいと思います」と述べた。また、最高年齢者表彰では共楽園の石井つねさん(95才)に花束と記念品が授与された。

 大会では恒例の前田りん氏の司会のもと、パチンコ競技と歌手のチョンミヨンさん、演歌歌手の斉藤優美子さんの2人による演芸大会などが行われた。パチンコ競技では一等賞・出玉賞・ハッスル賞の3つの賞が授与されるなど、参加者は楽しい一時を過ごした。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると