全日遊連、日電協自主規制に不満表明

投稿日:

 日電協の自主規制への対応をめぐり全日遊連は9月25日開催の理事会で協議。自主規制の内容を決める過程で、ユーザー団体である全日遊連に一切の説明もなかった点に改めて強い不満を表明した。理事会終了後の記者会見で山田理事長が言及した。

 また会見のなかで山田理事長は、「今回の自主規制で示された一部突出した機械の撤去が、あたかも我々ホールのせいで遅れているように言われているが、それ以前にこういう機械を出したメーカー側の責任が問われるのが筋だ。まして今回の取り決めについて日電協は我々に対する説明責任を果たしていない。ことここに至った経緯を具体的に我々に示す必要がある」と強い口調で指摘。撤去実施に伴う補償を含め、かねて日電協で示している「最大限の努力」の具体的な内容について改めて問いただす姿勢を示した。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると