レイズパークにパイレーツ登場

投稿日:

 兵庫県を中心にパーラー展開する(株)レイズパークでは7月27日、《板宿店》、《網干店》の両店において、人気タレントのパイレーツによるパチンコイベントを開催。来店客とのコミュニケーションを楽しむ一幕も見られた。

 今回のイベントは両店で毎週木曜日に行われている「高設定教えましょう」というイベントの一環として行われた。普段は、同社のイメージガール「ノーパンクギャルズ」が行っているが、今回は人気タレントのパイレーツの2人(浅田好未・宇恵さやか)を起用し、イベントを盛り上げた。パイレーツはマイクパフォーマンスやパチスロ機の高設定台を発表したほか、抽選でファンへのサイン色紙を贈呈するなど、ファンと直に触れ合ったサービスを行った。

 同店ではタレントや有名人を呼んだイベントを今までも開催しており、過去には長谷川理恵氏や花田勝氏、CCガールズなどを呼んでいる。

 こうした取り組みに対して、同社企画室宮重裕江さんは「ファンが喜んでくれるようなことを意識してイベントを企画しています。タレントさんを呼ぶこともその一環であって、その他じゃんけんやルーレットによるイベントなどを行って、ファンに喜んでもらっています」と語っており、今後もイベントや宣伝活動を積極的に行う予定だ。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると