全日遊連、第2回共同購買機決まる

投稿日:

 全日本遊技事業協同組合連合会(山田茂則理事長)は4月24日、都内のホテルで理事会を開催。その後の記者会見で、第2回共同購買機として高砂電器産業のパチスロ『ムーンライト』(Aタイプ)を選定したことを報告した。

 同機は受注生産され、全日遊連の発注にしたがう形で流通される仕組みをとり、高砂電器産業がもつ一般流通ラインとは完全に切り離される。したがってアウトサイダーのパーラーには設置されない。遊技機の共同購買は昨年6月に次いで今回が2回目。前回はパチンコ機が対象だった。

 受注開始は5月10日から6月10日まで。7月10日の全国一斉納品を予定している。

 またWカップサッカー期間の入替自粛については、全国の9割の府県組合が6月1日から1ヵ月間の期間設定したことも明らかにされた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると