マルハン、100店舗達成

投稿日:

 大手パーラーチェーン企業のマルハン(京都市)では2月21日、北海道内に8店舗めとなる『マルハン網走店』をオープンさせ、これで同社の総店舗数は100店舗となった。100店舗を展開する企業はダイナム(東京都)に続いて2社目となる。

 同社は昭和32年に京都峰山に喫茶レストラン「ルーチェ」として創業、その後、飲食事業、ボウリング事業など様々な事業を展開し、現在のパチンコ店中心の企業へと成長した。当面の目標は「2006年、売上高1兆円・200店舗体制」で、すでに今期(H13年10月1日?H14年9月30日)では15店舗を東日本を中心に出店している。

 100店舗目となった『マルハン網走店』は設置台数480台(パチンコ機320台、パチスロ機160台)の同社標準型店舗で、飲食コーナーの「Msキッチン」が付帯している。営業時間は9時から23時までの14時間営業で、年中無休でファンサービスをおこなう。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると