バルテック、『美麗2(仮)』のメンバー決定

投稿日:

 バルテックでは9月1日、コロムビアミュージックエンタテインメント(東京都港区)において、来春発売予定のパチスロ機『美麗2(仮称)』のキャラクターになるユニット『ストライクゾーン』の最終オーデションを開催し、同ユニットのメンバーを決定した。

 第1次審査、第2次審査を経て約2000人の応募者から当日は13名まで絞られ、最終的に後藤蘭、白幡有里子、杉山仁美、政木由香の4人に決定し今後はプロダクションのイエローキャブに所属、「美麗2(仮称)」の液晶画面のキャラクターに出演するたけでなく、同パチスロの各種イベントに参加するほか、レコーディング活動を行っていく。当日の審査にはバルテックの中野純弘社長、コロムビアキュートナーの松井久明プロデューサー、イエローキャブの野田義治社長、中村泰士(作曲家)さんらが務めた。

 審査の結果発表ではバルテックの中野社長は、「キャラクターに使用するだけで使い捨てにするのは忍びない。癒し系のユニットを作りたいという話になり私と中村泰士さんとの話の中で、キャラクターとして出演した後に事務所(イエローキャブ)からデビューしていく道のりを作った」と述べた。

-新台

© 2020 グリーンべると