藤商事が戦国武将モノ『CR信長』を発表

投稿日:

 藤商事では7月4日、東京・上野の『ラ・ベルオーラム』においてパチンコ新機種『CR信長』シリーズの発表展示会を開催。プロゴルファーの江連忠さん、元阪神タイガースの中西清起さんによるゴルフレッスンやトークショーも行われた。

 この『CR信長』は『C』(1/359、9カウント、フル時短)、『R』(1/313、9カウント、ハーフ時短)と『S』(1/313、10カウントハーフ時短)、『G』(1/331、9カウント、ハーフ時短)、『Z』(1/224・5、9カウント、4図柄で100回、6図柄で50回、確変突入率1/6)の5タイプ。チャンスボタンを使用する「国盗りゲーム」では盤面右の日本列島の形をしたランプを全て点灯させると大当たりとなる。ランプは10箇所に区切られており、液晶上にある左右ルーレットで点灯コマ数を決定するが、左リールは目押しが可能となっている点も特長だ。

 その他、同社お馴染みの確変ナビ機能(変動状況や保留の中身を一目で知らせる)の他、ステップアップ機能は発展途中の法則崩れ等、細かな違いが起きていれば、ハズレ後に再びアクションが継続されるなど、期待感を持続させる内容となっている。また確変終了後、14ラウンドから普通図柄が早く停止するため、確変終了時に、電チューが開放する仕組みとなっている。導入は7月27日よりスタートする。

-新台

© 2021 グリーンべると