京楽産業『CR必殺仕事人激闘編』発表

投稿日:

 (株)京楽産業は2月25日に新機種『CR必殺仕事人激闘編』シリーズを発表。前作『CR必殺仕事人』が13万台の大ヒットとなっただけに多くの注目を集めていた。

 同機の最大の特長は「閃光X斬り」。盤面にあるX型の亀裂に高輝度白色LEDを搭載。演出時に光るさまはあたかも刀で斬りつけたようで、殺陣アクションを体感させる迫力ある演出がファンを魅了する。

 演出面では予告が充実。まずリーチ予告には「ステップアップ予告」を採用。泥棒登場→田中様登場→主水登場→格闘開始→みごと捕物成功という流れで進み、最終まで行けばスーパーリーチが確定する。そのほか、液晶上部に刀役物を搭載。刀のさやが開き青く光ればスーパーリーチ、リーチにならずとも連続すれば大当たりへの期待感が高まる。ミニキャラと背景予告も多数存在する。

 一方、リーチアクションは、前作で好評だった実写ムービーによる迫力のキャラクターリーチ(主水・政・竜)や仕・事・人リーチ(チャンス目仕・事・人停止時に図柄が揺れ、再変動で大当たり)、悪人リーチ(悪人定番の着物の帯解きアクション)など全9種(プレミアムは除く)。

 また「仕事人出陣チャンス」では、チャンスボタンが活躍。閃光X斬りでスタートし、ゲーム説明の後ルーレットが回転。チャンスボタンを押すとリーチアクションが選択される。残念ながら3人の仕事人リーチから任意に選ぶことはできないが、「主水リーチ」を引き当てると期待度が高い。

 シリーズは全5機種(フルスペック4種、ハーフスペック1種)。納品は4月7日から。

    -新台

    © 2021 グリーンべると