アルゼ新社長に阿南氏、岡田氏は取締役会長に

投稿日:

 アルゼ(株)では9月22日に臨時株主総会及び取締役会を開催し、代表取締役社長に警察庁OBで元参議院議員の阿南一成氏(67)が就任した。なお、原旭社長は取締役副社長に、岡田和生会長は代表権のない取締役会長へ異動している。

 9月24日には東京都・有明の本社にて記者会見を開き、阿南新社長が挨拶。「この業界をより健全化していくことが疲弊した日本経済の復興、並びに国力の強化につながるのではないかと常日頃考えている。警察・政治の世界を歩いてきた私が、明るく、風通しの良い企業を目指し、業界を健全に育てることに一役買いたい、そういった気持ちで今回就任を決意した。今後は集団指導体制をとり、新しい役員の新しい視点からの業務改善を実施していきたい」などと今後の抱負を語った。

 また同記者会見では、同社の持つ最新技術である「AI・ITコンピューターシステム」の概略についても、説明がなされ、同システムがパーラー営業や遊技機開発にもたらす可能性が示唆された。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると