アヴァンスに蝶野正洋氏が訪問

投稿日:

 中古機の仲介サイトを運営する(株)アヴァンスでは3月31日、サイト2周年を記念して本社事務所に新日本プロレスの蝶野正洋選手を招き、イベントを開催した。

 今回の蝶野正洋選手の訪問は、同社の新日本プロレスへの特別協賛を受けてのもので、去る3月12日〜28日までの興業中、リングマットへの広告掲載を行った。また、合わせて中古遊技機売買仲介サイト「アヴァンストレード」の会員向けに、チケットのプレゼントキャンペーンを行い、応募により3月28日の両国大会の特別リングサイド観戦チケットを5組10名にプレゼントした。

 一方、イベント当日は、同社の赤沼社長と中田藤生専務が蝶野選手を囲んでトークショーを行い、蝶野選手は、「勝負事としてプロレスとパチンコは同じ。自分の勘を確認していくうえでもパチンコは必要だ」などと独自の価値観を披露。最後に一般ファンへのコメントとして、「パチンコは、プレイする人の生活のなかで占める割合は大きい。勝つときがあれば、負けるときもある。負けてストレスが逆に貯まってしまったら、プロレスのテレビを見て、気分直しにしてほしい」と新日本プロレスをアピールした。当日はその他、蝶野選手の社内見学や会員向けのサイン会が行われ、盛況のうちに終了した。

 なお、同社では今回のイベントに合わせて蝶野選手の直筆サイン色紙を10枚プレゼントする。応募はhttp://www.at-net.jp/present/まで(4月10日開始予定)。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると