ナスカから新CRユニット登場

投稿日:

 ナスカ(本社/東京都)はCRユニットの『NASCAI』、『NASCAII』に続き、3月から『NASCAIII』システムを発売している。

 『NASCAIII』はカードユニット本体に千円紙幣を収納できる仕組みを持つ画期的な製品。そのために搬送装置、券売機は不要で大幅なコストダウンとなる。また第三者発行・決済型のカードシステムでインのクリアにも対応。紙幣回収はリモコンで出来るなど従業員の利便性も高い。

 今回の新システムについて同社広報担当者は、「機能的にシンプルにしたオールインワンタイプ。システムはユニット、ネットワーク中継機、サーバーなど最低限の機器で構成している。システム使用料が安く紙カードが不要なためにランニングコストが安くなったほか、イニシャルコスト面でもユニット価格が安く、搬送工事費がかからないなどコストダウンに貢献します」と説明している。なおユニットの紙幣収納能力は80枚から100枚。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると