サンセイがストーリー性重視の『CR影』発表

投稿日:

 サンセイアールアンドディは11月11日を皮切りに、全国各拠点ショールームでパチンコ新機種『CR影』シリーズの発表内覧会を開催した。

 今回発表された『CR影』は、忍者の世界を舞台に主人公の忍者「疾風」が仲間の「風魔」とともに、不死身の魔人「猛鬼」にさらわれた姫「沙羅」を救い出すべく、さまざまな忍術を駆使して敵と戦うストーリー仕立て。

 シリーズは、マックスタイプの『ZK』(大当たり確率1/498.5、確変突入率80%)、「内部確変」を採用した『SH』(大当たり確率1/393.5、確変突入率66.7%)、確率が甘い『GK』(大当たり確率1/254.5、確変突入率66.7%)の3タイプ。

 同シリーズの最大の特長は疾風と猛鬼が一騎打ちをおこなう「決戦モード」の搭載。『ZK』と『GK』は、確変中に疾風が勝てば確変大当たり継続が確定する「確変中決戦タイプ」となり、『SH』では大当たりラウンド中に「決戦モード」が発生する「大当たり中決戦タイプ」となる。いずれも2人の繰り出す技の応酬が見物で、攻撃・防御に多数のパターンが用意されている。同モードへの突入には盤面に設置された役物「駆動奥義役物」がカギを握り、液晶演出で疾風が唱える忍法「九字の法」に合わせて同役物が動き、九字が完成すればモード突入が確定する仕組み。

 また大当たりラウンド中には、ミュージシャンの相川七瀬さんの代表曲「BREAK OUT!」「恋心」「夢見る少女じゃいられない」の3曲が流れ、臨場感をより引き立たせるのも特長。そのほかストーリーに沿った音・映像・役物・光が織りなす12カテゴリーの多彩な予告・リーチ演出が用意されている。なお同シリーズの納品は12月中旬から順次スタートする予定となっている。

-新台

© 2020 グリーンべると