ロデオ5号機第1弾は『ど根性ガエルS』

投稿日:

 フィールズ(株)でこの度、ロデオ製パチスロ新機種『ど根性ガエルS』とサミー製パチンコ新機種『CRスーパージェッター』を同時発表した。

 今回発表されたロデオの5号機第1弾となるパチスロ『ど根性ガエルS』は2種類のビッグボーナスとリプレイタイム機能を搭載したタイプ。2種類の大当たりは「スーパービッグ」(SBB)と「ノーマルビッグ」(NBB)に分かれ、SBBが約300枚(451枚以上の払出しで終了)、NBBが約200枚(301枚以上の払出しで終了)の純増枚数となっている。

 またSBB後とレギュラーボーナス後には「ど根性タイム」(SBB後は30ゲーム、RB後は20ゲーム)に突入し、そこで黄色のぴょん吉絵柄が揃えば「無限RT」に突入する。無限RTは次回ボーナスまで継続し、250Gで約200枚の純増が見込める。

 一方、『CRスーパージェッターSNV/MNV』は1960年代に放送されたTVアニメ「スーパージェッター」のタイアップ機。大当たりのラウンド中にはCGを使ってリメイクされた各キャラクターと当時の実写をリンクさせている。

 スペックは『MNV』の大当たり確率が1/392.4、確変突入率58.8%、『SNV』の大当たり確率が1/368.2、確変突入率が55.3%。時短は全大当たり後100回転。

-新台

© 2021 グリーンべると