栃木県警が遊技機検査用の照合機導入

投稿日:

 栃木県警察本部生活安全部生活安全企画課では、5月中旬までにすべての所轄警察署に遊技機検査用の簡易照合機を導入した。所轄警察署は今後、県内のパーラーにおいて遊技機の入れ替えなどの変更承認申請が必要な場合、照合機を併用して検査をおこなう。

 これは5月17日に開催された栃木県遊技業協同組合(安田範理事長)の第39回通常総会の終了後におこなわれた栃木県警・平野美知男生活安全企画課長補佐による特別講演で明らかにされたもので、本誌が確認しているなかですべての所轄警察署に照合機が導入され、警察検査の際に使用されるのは全国初。

 講話のなかで平野課長補佐は、照合機を使用して異常が認められた場合は厳正に対処する意向を示し、組合員に健全営業に向けたより一層の協力を要請した。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると