電遊協が第5回通常総会開催

投稿日:

 パチスロ機メーカーの組合・電子遊技機工業協同組合(小林朴理事長)は4月12日、第5回通常総会を開催。すべての議案を可決・承認した。

 総会後の記者会見で寺尾文孝専務理事は、10年前に比べパチスロ市場が拡大していることに触れ、「回胴式遊技機に携わる関係者の社会的な責任はますます大きくなっている。私たちに求められることは、機器の開発やサービスを通じて健全性を維持しながら、お客様に喜ばれる仕組みをつくり発展させること。それがパチスロ業界の発展に繋がる」と述べ、社会的責任として「不正防止」と「社会貢献」の2点を強調した。

 現在の電遊協組合員は、(株)エマ、(株)ワークデュード、(株)ビーム、(株)パレス工業、(有)デージー、(株)デルタ、(株)クリエイト21、(有)ゴールドメダルの8社。

■電遊協役員
理事長  小林 朴
専務理事 寺尾文孝
理 事  赤松泰治(エマ)
 ″   永易睦民(ワークデュード)
 ″   島内和則(デージー)
 ″   左近昌二(デルタ)

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると