千里丘観光がシンジケートローンを導入

投稿日:

 大阪府内を中心にパーラーや飲食店などを展開する千里丘観光開発(大阪府摂津市)では昨年12月30日、三井住友銀行を主幹事とした総額13億円のシンジケートローンを導入した。同社では資金をM&Aなどに使用するという。

 シンジケートに参加したのは、三井住友銀行、りそな銀行、池田銀行、徳島銀行の4行で、期間は10年。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると