藤商事の新要件第1弾は『吉幾三』

投稿日:

 藤商事では2月2日、都内ホテルで、新要件パチンコ第1弾となる『CR吉幾三』シリーズのプレス発表会を開催した。納品は最速で3月6日から開始される予定。

 今回発表された『CR吉幾三』シリーズは、その名の通り日本演歌会を代表するシンガーソングライターであり、TVのバラエティ番組などにも出演するなどマルチな活躍でおなじみの吉幾三さんを起用した同社新要件パチンコ第一弾機種。吉幾三さんのヒット曲「酒よ」「雪國」に加えて、名曲「俺ら東京さ行ぐだ」の替え歌を同機のために作成し、新枠の「パレットキューブ」から発する光と音と10.4インチ大型液晶画面で繰り広げられる映像美が共鳴し、従来にないゲーム性を実現している。

 シリーズはスペック別にフル時短タイプの『V』(確率1/499、確変突入率68%、15R9カウント)と『A』(確率1/499、確変突入率70%、15R9カウント)、若干確率を高めた『N』(確率1/389、確変突入率60%、15R9カウント)、旧要件タイプに近い『G』(確率1/331、確変突入率50%、15R9カウント)、出玉を抑え確率を高くして連チャン性を向上させた『Z』(確率1/283、確変突入率80%、5R9カウント)の合計5タイプを発表している。

 プレス発表には吉幾三さんも会場に訪れ、「俺ら東京さ行ぐだ」の替え歌を披露。吉さんは「お話をいただいてから3年もかかったが、最高の機械ができあがった。見ているだけでも楽しめる機種。私はデビュー前後にパチンコ店でアルバイトをしていて、場内アナウンスもしていた。そんなパチンコ好きのわたしが台になったことは大変嬉しい」と同機をアピールした。

-新台

© 2020 グリーンべると