またまた杉様パチンコで登場!『CR大江戸捜査網』

投稿日:

 藤商事は11月30日、東京・千代田区の赤坂プリンスホテルにおいて、パチンコ新機種『CR大江戸捜査網』シリーズのプレス発表会を開催した。

 同機は1970年〜84年の14年間、テレビ東京系列で放送された俳優・杉良太郎さんの代表的な時代劇のひとつ「大江戸捜査網」をモチーフとした新機種。今回は“明快”“爽快”“豪快”と3つの“快”を開発コンセプトに設定。その一環として、同社初の試みとなる実写とデフォルメアニメキャラクターのコラボレーションを実現することにより、信頼度を実写キャラ、通常時やコミカル面をアニメーションが担当するなど液晶演出における明快さを追求した。そのほか、原作の勧善懲悪ストーリーからくる爽快感や、液晶画面と連動させた可動役物の動きの豪快さなどを盛り込み、幅広い年齢層のプレイヤーから支持される内容に仕上げた。

 スペックは、大当たり確率1/313、確変突入率55%の『G』をメインタイプとして、確変継続率を重視した『N』(同1/350.5、同61.5%)、当たりやすさを重視した『C』(同1/233.5、同30.5%)の3タイプを用意している。納品は1月8日からスタートする予定。

 また、プレス発表の当日は、杉良太郎さんも応援に駆けつけて報道陣にアピール。自分の出演するパチンコが出て一番嬉しいことは?という報道陣の質問に「前作(『杉様これにて大当たり』シリーズ)ではファンの方々に『杉さんの台だから打ったら玉が一杯出ました』といわれることが嬉しかった。今回も言われたいので、みなさんもぜひ楽しんでみてください」と答えた。

 一方、同機のプロモーションとして11月30日から『CR大江戸捜査網』のテレビCM放映が全国で一斉スタート。CMは、映画評論家のタレント・おすぎさんが原作の吹き替えを担当している2パターンと原作をコミカルに作り替えた1パターンの合計3パターンが用意されている。

-新台

© 2021 グリーンべると