山佐初の5号機『パチスロプレイボーイ』

投稿日:

 山佐は、同社初のパチスロ5号機となる『パチスロプレイボーイ』と『パチスロプレイボーイ-30』を発表。両機は有名雑誌ブランド「プレイボーイ」とのタイアップ機で、25φと30φの2タイプがあるが、スッペクやゲーム性は異なる。両機とも完全告知機となる。

 25φバージョンの『パチスロプレイボーイ』のボーナス告知は、第3ボタンを離した時点の後告知(キュピーンの効果音と共にラビットヘッドが虹色に光る)だが、完全告知ながらランプ、効果音などプレイ中に違和感を感させる約140種類にも及ぶ演出が搭載されている。

 さらに同時抽選(次ゲーム告知)では全小役が対象となるが、小役の入賞ラインによる期待度がリールの押し順によって変化するなどリール制御にもこだわっている。ビッグボーナスの獲得枚数は約325枚、ボーナスゲームは約160枚。BB後には20ゲームのリプレイタイムが付加される。

 一方、30φバージョンの『パチスロプレイボーイ-30』は先告知の完全告知機。ボーナス成立時は「ボフッ」との効果音と共にリールバックライト以外が消灯する。リプレイが同時抽選(次ゲーム告知)の対象役で、その際にリプレイ投入音が遅れる演出もある。ビッグボーナスゲームの獲得枚数は約340枚、ボーナスゲームは約200枚。リプレイタイムは非搭載となっている。

 両タイプともボーナス中には、マドンナとブリトニー・スピアーズの曲が流れ、『パチスロプレイボーイ』ではそのBGMがRT中まで継続する。納品は07年2月4日からスタートの予定。

-新台

© 2021 グリーンべると