ダブル同時抽選搭載、『リンダの狙いうち』登場

投稿日:

 (株)IGTジャパンは10月27日、都内ホテルでパチスロ新機種『リンダの狙いうち』を発表した。

 『リンダの狙いうち』は、同社5号機第3弾となるパチスロ新機種。「どうにもとまらない」や「狙いうち」、「こまっちゃうナ」などのヒット曲で、一世を風靡した人気タレントの山本リンダさんをモチーフにしている。ゲーム中には、現代のトランス風にアレンジされた「どうにもとまらない」「狙いうち」の2曲が収録され、ボーナス中やリプレイタイム(RT)中などに流れる仕様となっている。

 同機のゲーム性で最大の特長となるのが、ボーナスとRTのダブル同時抽選役の存在。まず、ボーナスは「チェリー」、「スイカ」、「ベル」などの全小役が同時抽選対象役となっており、さらにその内の「チェリー」と「スイカ」では、RT「うららタイム」も抽選している。RTはチェリーで77回転、スイカで33回転が付与される。

 ボーナスは、ビッグボーナス(BB)とミドルボーナス(MB)、レギュラーボーナス(RB)の3種類。ボーナス中は全て2枚がけでの消化となっており、獲得枚数は、BBで平均約305枚、MBで同220枚、RBで同100枚となっている。納品は12月3日よりスタートする予定。

 また同社は同日、5号機のレンタル契約プランも発表。プランは最短4ヶ月の初期費用22万円からスタートするもので、5〜8ヶ月目までを2万円/月、9〜12ヶ月目までを1万2500円/月とするもの。さらにレンタル13ヵ月目に、遊技台1台を3万円で設置パーラーが購入するか、またはIGT社に同価格で買い取ってもらう形になっている。なお、このレンタルプランは12月3日納品の機種から対象となる。

-新台

© 2021 グリーンべると