アリストクラートから爆ちゃんタイム搭載『怪胴王』

投稿日:

 アリストクラートテクノロジーズ(吉松俊男社長)では10月24日、グランドハイアット東京において同社5号機第一弾『怪胴王』(型式名・爆裂王2)の発表展示会を開催した。

 同機は3種類のビッグボーナス(純増約310枚)と2種類のチャレンジボーナス(純増約100枚)を搭載し、そのうちBBの「赤7」、「青7」とCBの「BAR、BAR、赤7」揃いでアシストタイム(AT)の「爆ちゃんタイム」に突入する。AT中は液晶ナビに従い3種類の15枚役を獲得、AT中はリプレイ確率もアップしており、1ゲームあたり約1.2枚の増加が見込める(継続ゲーム数、連続性などについてはメーカー非公表)。

 またAT中は液晶画面に「赤チェリー」、「白チェリー」のナビが出た場合、それぞれ表示された図柄を揃えてしまうとパンクする仕組みとなっており、表示されたチェリー図柄を回避することでATの延命を図ることが可能なほか、ハマリ救済機能も搭載されている(規定ゲーム数到達でATが次回ボーナスまで発動)。納品は11月26日よりスタートする。

-新台

© 2021 グリーンべると